女性の薄毛・抜け毛対策に効果的な女性用育毛剤は?

シャンプーの仕方が薄毛の原因?

女性が薄毛になる原因として、シャンプーの仕方も考えられます。
シャンプーで髪を洗うことで、髪の毛や頭皮にどんな効果や影響をもたらしいるかご存知でしょうか?

 
シャンプーの仕方あなたがシャンプーをする目的は、髪の毛についてる汚れを落とすことですか?
でも、髪の毛の汚れを落とすだけだったらシャンプーを使わなくてもお湯で洗うだけで十分なんですね。髪の汚れの8割くらいは落ちるそうなんです。
やはり、一番の目的は頭皮の汚れを落とすことですね。シャンプーの効果って、ここにあるのです。

 
しかし、毎日シャンプーすることで頭皮を覆っている皮脂を傷めていないのでしょうか。頭皮の皮脂が痛んでしまうと、自然と毛根も痛んでしまいます。
そうすると、細菌が繁殖しやすくなり、さらに毛根を痛め、結果薄毛になってしまうのです。
薄毛にならないためには、毎日のシャンプーで頭皮を傷めないで髪の毛や頭皮の汚れを落とすことが大事になります。

 
シャンプーで心掛けることは、洗う前にブラッシングすること、髪の毛を濡らしてから洗うことです。
また、髪の毛を洗うときに頭皮をゴシゴシとこすっていませんか?
ゴシゴシと洗うことで汚れがよく落ちていると勘違いしているのでは。実際は頭皮を傷めているのです。優しく丁寧にマッサージするように洗いましょう。
頭皮を刺激することなくマッサージ効果で頭皮の血行もよくして、汚れも十分に落とすことができます。

 
次に、大事なのがシャンプー後のすすぎです。
シャンプーをよく洗い流さないと、頭皮に余計なトラブルを発生させる原因にもなります。これも、薄げになる原因の一つです。かならず、十分にすすぎ、シャンプーを洗い流しましょう。
最後にリンスですが、髪の毛を保護する役目ですから頭皮ではなく髪の毛の表面につけて、さっと洗い流すようにしましょう。

 
毎日のシャンプーですから、以上のように頭皮を傷つけたりトラブルを発生させることが無いように、十分に気をつけてください。

 
 


同ジャンル・関連ページ